活動記録

2020年度 総会開催 Webでの参加も

雨水市民の会事務局

2020年7月5日(日)午後3時から、2020年度雨水市民の会総会が雨水市民の会事務局で開催されました。
今回は、コロナ禍の中”3密”を避けるため、大勢の会員が一堂に介して総会を実施することが難しく、しかし、会員の皆さんにはぜひ参加していただきたいとの想いから、初めてWeb参加も可能として準備をしました。また、事務局の作業負担を軽減するため、議案書は会員メーリングリストで事前にデータで送付しました。

総会は2019年度の事業報告・収支決算・監査報告及び2020年度の事業計画・収支予算・役員改選について討議され、承認されました。(参考:2020年度雨水市民の会総会議案書
雨水市民の会は発足して25年ですが、雨水利用から始まった雨との付き合いは、水循環や災害や水に関わる暮らし方など様々なテーマと関連があり、数々の活動をしています。また、東京の下町・向島で、アーティストや商店街等の地域活動にも広く関わっています。

2020年度の事業計画の中から主な事業をご紹介しましょう。

● 雨水活用に関する出前講座

● 雨・水に関連する学習会

● 手作り雨水タンク出前講座

● 水循環を学ぶ環境学習教材「雨つぶぐるぐるすごろく」を使ったイベント・販売

● 雨カフェ(事務所で土曜日に開店)

● 雨水活用等に関する調査研究

雨水市民の会の仲間となって、活動に参加してみませんか?会員の皆さんも興味をお持ちの事業に積極的に参加しましょう。

Webで参加した会員(写真左上)と直接参加したマスク姿の会員で、思った以上に議論ができました。(2020年度雨水市民の会総会。2020年7月5日(日)実施)

Webで参加した会員(写真左上)と直接参加したマスク姿の会員で、思った以上に議論ができました。(2020年度雨水市民の会総会。2020年7月5日(日)実施)

 

«