活動記録

2年ぶりにエコプロ出展

Webあまみず編集部

ecopro2021-3エコプロ2021が、2021年12月8〜10日(水〜金)に東京ビッグサイトでリアルで2年ぶりに開催されました。コロナ禍が小康状態で、3日間で約15万人(子ども団体は1万4千人)と一昨年と同じくらいの来場者数でした。

当会もサバイバル飲み水・トイレをテーマに出展。会員の人見達雄さんが身近なもので作れるサバイバルに使える超節水”水道”の「ビー玉水道」を披露しました。他、雨水や風呂の残り水を災害時の飲み水にするパーソナル浄水場、水を使わず衛生的なトイレとなるの牛乳パックで作るエチケットパックなどを展示しました。ブースは以前より小さくなり、狭いところにもたくさんの人たちが訪れました。学校の環境学習の一環か、小・中学生たちが入れ替わりやってきて、真面目に説明を聞いてくれたのが印象に残りました。

⇨ サバイバルトイレ”エチケットパック”の作り方 こちらecopro2021-1

⇨ サバイバル飲み水”パーソナル浄水場”の作り方 こちら

«