文化

すみだ、雨の三十六景〜雨の日のまちを楽しもう!

笹川みちる(雨水市民の会理事)

雨水市民の会では、2016 年から東京都墨田区で「すみゆめ」プロジェクトに参加し、アートを入り口に、まちやくらしに息づく雨水活用を実践してきました。3 期の企画助成を経て、これからは会の独自事業として継続する計画です。

雨の日のまちの景色を楽しむことをきっかけに、降ってきた雨のゆくえはどうなっているのか、雨が活かされ、健やかに水がめぐるまちを未来につないでいくにはどんなことができるのか、地域のみなさんと考える機会を創っていくことをめざしています。 (さらに…)