出版物・雨水活用グッズアイコン当会の出版物・雨水活動グッズ

※購入をご希望の方は雨水市民の会事務局まで、Eメール(office★skywater.jp ★は@に変えてください)またはファックス(03-6657-1416)でお問い合わせください。

出版物

「やってみよう雨水利用」グループ・レインドロップス編著 ¥2,000(送料別・税別)

1994年8月に開催された「雨水利用東京国際会議」の準備に参加した市民によって編集・制作されました。雨水利用をしたい人の手引き本。イラスト入りでわかりやすく解説されています。雨水活用の普遍的存在です。英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語等多数の翻訳あります。

●「RAINWATER & YOU〜100WAYS TO USE RAINWATER」authored & edited by Group Raindrops ¥2,000(送料別・税別)

「やってみよう雨水利用」の英語版。

「空と海と大地をつなぐ 雨の事典」レインドロップス編著 ¥2,500(送料別・税別)

この本を読んで、みなさんが雨の音に耳を傾け、葉に浮かぶ一粒の雨に歓びを感じ、雨の恵への思いを深め、さらに雨水貯留・雨水浸透を始めてみようかと思われたとしたら、こんなうれしいことはありません。(本書の「まえがき」(辰濃和雄)より一部掲載)

●「Skywater〜Rain in Japan and around the World」People for Rainwater ¥2,500(送料別・税別)

「雨の事典」の英語版。

●「雨の詩集」雨と文芸チーム編集 ¥500(送料別・税別)

文学の研究者ではない普通の市民が、楽しみながら作る「身の丈にあった冊子」を心がけながら、収集した450篇余りの雨の詩の中から43篇を選んで掲載してあります。

「天水(あまみず)活用マニュアル」NPO法人雨水市民の会

バングラデシュでは、貴重な飲用水源である何十万本もの井戸が人体に有害なヒ素で汚染され、大きな社会問題になっています。当会では、天水を活かすことでバングラデシュ の人々の生命を救いたいと、2000年から現地に入り、スカイウォータープロジェクトに取り組んでいました。その時に、現地の経験を活かして制作したマニュアルです。なお、現在は、天水(あまみず)研究所が現地の団体と共同で雨水タンクの普及に努めており、当会はその支援をしています。

「〜山と災害〜 Zeroトイレの提唱」クーネルダス T & A 著 ¥1,000(Zero袋50枚入・送料無料・税込)

雨水市民の会がトイレの本?実は、水洗トイレに雨水を使っていた会員が、「こんなに良い水質の雨水で、なぜウンチ を流すのに使うのか?」と素朴な疑問を持ったのが始まりです。災害時に電気や水道が使用できなくなった途端、トイレは大問題になります。水を使わない、衛生的な排泄、保管方法がないかと、試行錯誤した結果生まれた「Zeroトイレ」は、身近な材料で簡単に工作できます。そのハウツーを伝授します。

雨水活動グッズ

●水循環を学ぶ環境学習教材雨つぶぐるぐるすごろく制作:NPO法人雨水市民の会 ¥1,200(送料無料・税込)

「すごろく」という誰でも親しみやすいゲームの形式で、地球規模の水循環、身近な暮らしの中の水循環を、”雨のしずく”になって体験することができます。

「レインキャッチ」¥700(送料別・税別)

●「レインテイカー」¥2,000(送料別・税別)

当会のホームページで手作り雨水タンクの作り方を紹介しています。家の樋から雨水タンクまで雨水を導くための部品です。レインキャッチは、樋に切れ目を入れてホースで導きます、レインテイカーは、ネットが付いているのでタンクの中にに土砂や葉っぱなどが入るのを防いでくれます。