イベント

下町×雨・みどり:ワークショップ第一弾のご案内

雨水市民の会 下町×雨・みどりプロジェクト担当

チラシ(印刷可)

新たにスタートした「下町×雨・みどりプロジェクト」ですが、まずはワークショップ形式で参加者の皆さんと勉強しながら、活動内容を固めていきたいと思っています。

まだすみだを訪れたことがない方、すみだのまちを守る雨水活用スポット「路地尊(ろじそん)」や家庭で雨を集める「天水尊(てんすいそん)」が気になる方、新たな視点で地域を発見したい地元の方などなど、ご参加をお待ちしています。
下町×雨・みどりプロジェクトfacebookにも掲載しています。チラシは左図をクリックしてください。

雨水市民の会では、雨みどりワークショップシリーズの第1弾をゴールデンウィークに開催します!
第1回は、「水」をキーワードに、まちができてきた歴史の痕跡を探します。
第2回は、墨田区で40年以上取り組まれてきた雨水活用の現場を見てあるき、まちと雨の関わりを考えます。

 ①4/29(金祝)13:30-17:00 「『水』がつくったまち『すみだ・向島』を探る」

●講師:佐原滋元(向島学会、雨水市民の会)
●集合:イトーヨーカドー京成曳舟駅側入口前
●内容:13:30-15:00頃 まちあるき「水がつくったまちの痕跡を探そう」
     15:30-17:00 レクチャー「水から見る向島の歴史」
●会場・解散場所:京島第一集会所(たから会館)(墨田区京島3-3-6)
   ※後半レクチャーのみのオンラインも参加可能です

 ②5/7(土)13:30-17:00 「意外と知らない?!すみだと雨の関わり」

  ●講師:笹川みちる(雨水市民の会)
  ●集合:イトーヨーカドー京成曳舟駅側入口前
  ●内容:13:30-15:00頃 まちあるき「京島『路地尊(ろじそん)』めぐり」
       15:30-17:00 レクチャー「すみだの雨水活用〜あゆみとこれから」
  ●会場・解散場所:曳舟文化センター(墨田区京島1-38-11)
     ※後半レクチャーのみのオンラインも参加可能です

【共通】
  ●対象:どなたでも(小学生以下は保護者とご参加ください)
  ●参加費:無料
  ●持ち物:飲み物、歩きやすい服装・靴
  ●雨天実施:内容に一部変更の可能性があります
     ※新型コロナウイルス感染対策のため、ご参加の際はマスク着用をお願いいたします
      当日体調の優れない方は参加をご遠慮ください

事前申込制:下記を記載の上、開催前日までにメールにてお申込みください。
  ●参加する方全員のお名前、年齢(○歳代)
  ●代表者のご連絡先(携帯、メールなど当日連絡がつくもの)
  ●参加希望日
  ●参加内容(現地参加、レクチャーのみオンライン参加等)
    ※オンライン参加希望の方には、お申込後にアクセス先をお送りします

お申込・お問合せ:雨水市民の会事務局 office★skywater.jp(★を@に変えてください) 

【今後の予定】(詳細は追ってお知らせします)
6月11日(土):「NbSって何?〜雨とみどりを集めてできることを考えよう!」
7月頃:「まちの雨と下水道〜くらしがつくる水循環を知ろう」

«